谷塚斎場が解説する家族葬と密葬の違い


谷塚斎場は埼玉県草加市瀬崎町にあり家族葬や密葬にうってつけの斎場です
一般的なお葬式よりも小規模なものであるとのイメージを持たれがちな、家族葬、密葬という言葉。
確かにそのイメージ通りなのですが、正確な意味をご存知ですか?
社会人として、実際にこれらのスタイルのお葬式に関わる機会もあるかもしれません。
意味を知っておいて損はありませんね。
まず、家族葬とは、一般的なお葬式を、家族などの近親者のみで行う事を言います。
つまり、規模は小さくなりますが、お通夜、告別式、火葬と、すべての儀式が執り行われるスタイルの事です。
これに対して密葬とは、そもそも葬儀が行われる事自体を公にせず、ごく近しい人のみで、お通夜から火葬までを済ませてしまう事を言います。

大きな会社の社長などが亡くなった場合、葬儀の準備自体に非常に時間がかかる為、まずは身内のみで済ませてしまう、というニュアンスである事が多いです。
この場合、告別式は行われず、1ヶ月後を目処に、近親者以外も参列しての本葬が執り行われます。
この時、ご遺体は既に荼毘に付されている為、御遺骨を祭壇に安置して式を進行します。
一見同じ意味の言葉の様ですが、詳しく見てみるときちんとした違いが分かりますね。
大人の常識として、家族葬と密葬の違い、よく覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA