全てを任せて安心のご葬儀を東京葬儀式はお手伝いいたします。

驚きと共に突然の葬儀はやってきます。
そんな時、故人を偲んで親族と語り合う・・・と言う時間よりも、町屋 斎場は葬儀への不安と共に準備に時間をとられてしまいがちです。
ご遺族だけでなく、斎場の専門の1級葬祭ディレクターが一緒になって葬儀を行い、負担をできるだけ少なくしてくれる、東京近郊でそんな斎場をお探しの方は、東京葬儀式にお任せ下さい。
東京葬儀式は365日年中無休で、24時間いつでも対応しておりますので、お急ぎの方でも安心して頂けます。

東京葬儀式の斎場 東京は、火葬場と葬儀の式場が同じ敷地内にあるので、天候にも左右されにくく、移動するといった負担や時間も短縮することができます。

(さらに…)

神式葬儀を東京で行う際の注意点

葬儀には宗教により違いがあります。古来日本では神道で行われてきた時もありましたが、現在は多くの人は仏式で葬儀を行うようになっています。
仏式で行う場合はお寺で葬儀をすることはありますが、神式で行う時に神社で神式 葬儀は行いません。
東京においても斎場などに神主に来てもらい神式でします。
仏式と違う大きなものには手水の儀と玉串奉奠になります。
これは仏式の焼香にあたるものです。
手水の儀は葬儀の前に参列者が身を清めるために行います。
玉串奉奠は榊に白い和紙で作られたシデがついたものを霊前に捧げるものです。
(さらに…)

谷塚斎場が解説する家族葬と密葬の違い

谷塚斎場は埼玉県草加市瀬崎町にあり家族葬や密葬にうってつけの斎場です
一般的なお葬式よりも小規模なものであるとのイメージを持たれがちな、家族葬、密葬という言葉。
確かにそのイメージ通りなのですが、正確な意味をご存知ですか?
社会人として、実際にこれらのスタイルのお葬式に関わる機会もあるかもしれません。
意味を知っておいて損はありませんね。
まず、家族葬とは、一般的なお葬式を、家族などの近親者のみで行う事を言います。
つまり、規模は小さくなりますが、お通夜、告別式、火葬と、すべての儀式が執り行われるスタイルの事です。
これに対して密葬とは、そもそも葬儀が行われる事自体を公にせず、ごく近しい人のみで、お通夜から火葬までを済ませてしまう事を言います。
(さらに…)